HOME ⁄ 大阪の起業家 ⁄ 科学者の視点で一人でも多くの人を幸せに!リケジョが作った股ずれNOパンツで健康生活

大阪の起業家

科学者の視点で一人でも多くの人を幸せに!リケジョが作った股ずれNOパンツで健康生活

2021/11/29

株式会社オーギュストケクレ 代表取締役社長

小野 史恵氏

健康志向の人も増え、スポーツに関連した機能性衣類の需要は高まっている中、実は肥満体型の人(BMI25以上、以下「ぽっちゃりさん」とする)も年々増加しています。しかしながら、ぽっちゃりさんに特化した機能性衣類の選択肢は多くありません。
今回着目したのはぽっちゃりさんの悩みの一つ、「股ずれ」。「股ずれ」による「辛い、しんどい、楽しくない、集中できない」状態が、営業活動やスポーツといった体を動かす活動を妨げています。
そこで科学者の発想で股ずれリスクをとことん軽減するアンダーウェア『SURENA』を開発。体を動かす時も、寝転がってリラックスするときにも快適なアンダーウェアを実現させました。『SURENA』は、試作品の段階からたくさんのぽっちゃりさんの協力を得て、徹底的な仮説と検証を実施した製品です。
毎日肌に触れる衣類だからこそストレスを軽減させ、心も体も自由に。当社は、多くの人のいきいきとした日常をサポートする製品を作り続けます。

HP:https://august-kekule.com/

起業家紹介

小野 史恵(おの ふみえ) 株式会社オーギュストケクレ 代表取締役社長
①1989年 大阪府豊中市で産まれる
②たまたま幼少期にフランスへ留学し、文化の違いを体感。
③その後、関西人のマインドを持ちながら福井に移住したが、「いじめ」にあい、同志社大学への進学を機に関西へ戻る(関西大好き)。
④卒業後、結婚・出産・育児&大学で研究生活を送る。
⑤2017~2021年にかけて、京都大学医学研究科にて研究員や学生として在籍し、個別化医療のための研究を行う。ここで「多様性」について遺伝子レベルで深く理解することに。
⑥多様な人たちが健康な生活を送るために個別化衣服(造語)が必要ではないかと思い、開発を始める。

起業のきっかけ

デート中にぽっちゃり夫から、
「ふみえちゃん、股ずれで痛くて歩けない。辛い。もう何もできない。」
と言われたことがきっかけです。
「股ずれ」は内ももに生じる汗疹、湿疹、痛み、かゆみ、擦過傷(けがのこと)のことです。皮膚科へヒアリングしたところ、汗・フィットしていない下着・摩擦が大きな原因であることが分かりました。
市場にはたくさんの製品があふれているにもかかわらず、下着一枚でぽっちゃり夫の悩みを解決してくれる製品は確認できませんでした。そこで私は夫の悩みを解決するアンダーウェアの開発を始めることにしました。
並行して、夫以外にも股ずれに悩んでいる方がいるのではないかと思い、独自に調査したところ10人に1人が股ずれの経験があるという結果を得たので、より多くの方に股ずれに悩まされない健康な毎日を送ってほしいと思い、皆様にお届けできる体制を整えることにしました。

起業までの道のり

生地屋さん、縫製工場さん、ぽっちゃりさんをはじめとする多くの方の協力により、『SURENA』は皆様のもとへお届けできるようになりました。
①2019年 仮説のもと試作品第一号完成。
②ぽっちゃりさん達の協力のもと、何度かの変更と効果検証や比較検証を経て、股ずれリスクを軽減させる構造をもつアンダーウェアを完成させる。
③量産するために縫製工場さんと打ち合わせを実施。
④アンダーウェアの構造について特許出願(*1)
⑤2021年8月 国内で販売を開始し、好評価を得る。
⑥2021年12月 OMOTENASHI Selection(*2)受賞をきっかけに、海外の方にも『SURENA』を知っていただくための活動にアクセルを。

*1 取得見込みがあるが、戦略的に早期審査はせず。
*2 優れた商品・サービスを発掘・認定し、国内外に発信するプログラム

今後の思い

めざすのは、「誰もがいきいきとした日常をおくれる」世界。
ぽっちゃりさんの健康をサポートできるこの大阪発の『SURENA』を全国へ発信していきます。
また20名を超える外国人の方から、『SURENA』への感想もいただきましたので、たくさんのぽっちゃりさんが待ち構えている世界にも『SURENA』の魅力をしっかり伝えていきます。
最後に、私のめざす世界と現在の活動は、“2030年までに達成すべき17の目標”のうち、「3.すべての人に健康と福祉を」に該当すると思います。しかし、個別化医療のための研究をしている身としては、2030年を超えても取り組み続けたいと思っています。

支援機関名

公益財団法人大阪産業局(大阪産業創造館)