HOME ⁄ 大阪の起業家 ⁄ 寝ているだけで睡眠の質がわかる非接触バイタルセンサーとWebシステムの開発設 計製造販売

大阪の起業家

寝ているだけで睡眠の質がわかる非接触バイタルセンサーとWebシステムの開発設 計製造販売

2017/12/18

アジャスト株式会社(2018年4月設立予定) 代表取締役社長

古川  純一氏

お葬式に参列された方はいらっしゃいますか?そのお葬式、亡くなった方が老衰以外の死がありましたか?予期せぬ突然死、急な交通事故、予期せぬ死があります。約10年前のことですが、私が会社員をしていた時、一人の同僚が突然死され亡くなりました。だから突然死を減らしたい、減らせることができるシステムを創りました。利用者も、見守る方も、販売する方も簡単な、ベットの下に置くだけの非接触バイタルセンサーです。

 

起業家紹介

古川  純一(ふるかわ じゅんいち) ジャスト株式会社 取締役
昭和43年8月19日生まれ
平成07年03月 金沢工業大学・大学院工学研究科システム設計工学専攻修了
平成07年03月 電気学会論文発表賞
平成26年12月 ジャスト株式会社入社
平成27年11月 特許取得 特開2017-023232 健康状態監視システム
平成29年03月 大学院生6名と指導教員と8名でベンチャー企業を法人企業
平成29年03月 平成29年度次世代アントレプレナー育成事業(EDGE-NEXT)でシリコンバレーに行かせて頂く

 

起業のきっかけ

約10年前のことですが、私が会社員をしていた時、一人の同僚が突然死され亡くなりました。
だから突然死を減らしたい、減らせることができるシステムを創りました。
私より専門技術や知識の高いプロと出会い、彼らの協力を得ることができたことをきっかけにこの事業で起業。

起業までの道のり

2年前に特許を取得したものの、販売するノウハウや能力がなく困っていました。
そんな中、販売のプロを含め、多くのプロからの協力が得られるようになり、事業立上げが可能になりました。

 

今後の思い

老衰以外の死を減らしたいと思っています。
また、介護施設の従業員の夜勤や宿直の負担を減らしてあげたいと思っています。
そして、人類の健康寿命を120歳に、200歳と延ばし、争いや戦争を減らしたいと思っています。
そのためにも、資金を稼ぎ、資金があることでできることをしたいと考えております。

 

支援機関名

大阪ベンチャー研究会