HOME ⁄ 大阪の起業家 ⁄ コスプレ衣装制作マッチングサービス[narikiri]

大阪の起業家

コスプレ衣装制作マッチングサービス[narikiri]

2016/12/12

株式会社オタクラウド 代表取締役社長

茶木 盛暢氏

コスプレ衣装制作者とコスプレイヤーの衣装制作マッチングサービスです。
Web上で双方のコミュニケーションを取りながら希望する衣装を制作してもらえるプラットフォームを提案します。
将来的には制作のマッチングだけではなく制作者やコスプレイヤー同士の交流の場の創出にもつなげていければと思っております。

 

HP:http://otacrowd.co.jp/

大阪起業家スタートアッパービジネスプランコンテスト受賞プラン

コスプレ衣装制作マッチングサービス[narikiri]

サポーター賞:近畿大阪銀行 特別賞、SKC船場経済倶楽部賞

コスプレ衣装制作者とコスプレイヤーの衣装制作マッチングサービスの提供になります。幼い頃からマンガやアニメやゲームが大好きで、その気持は今でも変わること無く、人生一度きりならその人生を賭けて自分の楽しいと信じていることで仕事をし、その楽しさを国内外問わずに共有し続けられる人でありたいと思っております。その発信の1つとしてコスプレという分野を選択し、より多くの人にコスプレを通じた自己表現で、楽しみを提供してきたいと思っております。

起業家紹介

茶木 盛暢(ちゃき しげのぶ)

2014年3月:和歌山大学大学院システム工学科卒業
2014年4月:株式会社ネオキャリアという人材派遣会社に就職
2014年8月:独立しようと思い、退職
2014年12月:GVH大阪に起業家として入居
2015年1月:オタクイベント団体neotaku創設
2015年7月:東京に株式会社Cultures Factoryという会社を共同経営者という形で出資して創設
2016年6月:アニソンバーの運営

起業のきっかけ

20歳ぐらいの時に軽い気持ちで出たビジネスプランコンテストがきっかけで、自分で考えたアイデアを仕事にしたいと思うようになりました。
僕自身がマンガやアニメやゲームやコスプレといった日本のサブカルチャーが大好きで、それをコンテンツとして勝負を仕掛けたいと思い、現在のような事業を手掛けております。

 

起業までの道のり

学生時代(20歳頃)に自分でビジネスを創り上げ稼いでいくという考えに出会う
→大学院卒業後、起業ノウハウを得るためにベンチャーに就職
→既に出来上がった組織でノウハウを得る以上に自分でビジネスの仕組みを1から作ってみたいと思い4ヶ月で退社
→大阪産業創造館で独立のための勉強を行い、そこから様々な人脈を得て現在のメンバーや事務所を構えて事業展開を行っている

今後の思い

最終的には国内外問わず、日本のマンガやアニメといったサブカルチャーをそれぞれの国に合った形で根ざしていき、その創出の鍵となるクリエイターたちが活躍できる場の提供を行っていきたいと思っております。

 

支援機関名

株式会社サンブリッジ グローバルベンチャーズ