HOME ⁄ 大阪の起業家 ⁄ スマホで完結!お薬が手元に届く遠隔医療サービス『スマ診』

大阪の起業家

スマホで完結!お薬が手元に届く遠隔医療サービス『スマ診』

2016/12/15

ネクストイノベーション株式会社 代表取締役

石井 健一氏

自宅で、職場で診察が受けられる!
2015年8月より解禁された「遠隔医療」という仕組みを世の中に広げ、一人でも多くの患者さんが「忙しさ」や「通院できない」ことを理由に治療が中断することのない未来を創造します。スマホ一つで、診察が完了して、薬が届く。日本の医療を日本の隅々へ。そして世界へ。そんな医療にイノベーションを巻き起こすベンチャー企業です。

会社HP:http://nextinnovation-inc.co.jp/
『スマ診』HP:https://sumashin.com/

大阪起業家スタートアッパービジネスプランコンテスト受賞プラン

スマホで完結!お薬が手元に届く遠隔医療サービス『スマ診』

サポーター賞:近畿大阪銀行 特別大賞、梅ヶ枝中央会計賞、SKC船場経済倶楽部賞、トーマツベンチャーサポート賞、阪急電鉄賞、ヒューマンファースト賞

自宅で、職場で診察が受けられる!
2015年8月より解禁された「遠隔医療」という仕組みを世の中に広げ、一人でも多くの患者さんが「忙しさ」や「通院できない」ことを理由に治療が中断することのない未来を創造します。スマホ一つで、診察が完了して、薬が届く。日本の医療を日本の隅々へ。そして世界へ。そんな医療にイノベーションを巻き起こすベンチャー企業です。

起業家紹介

◇経歴
2001年3月 帝京大学薬学部 卒業
2013年3月 関西学院大学専門職大学院経営戦略研科 卒業
2001年4月 アストラゼネカ株式会社 医薬情報担当者(MR)
2005年4月 ノバルティスファーマ株式会社 医薬情報担当者(MR)
2013年7月 株式会社メディノベーションラボ 代表取締役
2016年6月 ネクストイノベーション株式会社 取締役
2016年11月 ネクストイノベーション株式会社 代表取締役

◇資格・肩書
薬剤師、経営管理学修士(MBA)
奈良女子大学社会連携センター地域イノベーション推進室 コーディネーター

 

起業のきっかけ

医療に関わり、15年。製薬会社のMRとして、時には薬剤師として、時にはコンサルティングを行う中でたくさんの患者さんたちを見てきました。
このプロジェクトをやろう、と考えたきっかけは大きく2つあります。
1つ目は、医療×ICTの組み合わせを、身近なところから動かしていきたい、と考えたことです。
日本の医療は、世界最高水準です。しかし、その最高水準の医療の恩恵を受けるためには「治療を続けること」「薬をしっかり飲み続けること」がとてもとても重要です。医療をもっと身近に、そして信頼できるドクターに出会えるためにこのプロジェクトを推進していきたいと考えています。
2つ目は、共同で会社を立ち上げたメンバーとの出会いです。このプロジェクトを進めていくのに必要不可欠な人材が、「自分も参加する」といってどんどん手を上げてくれたことが非常に大きく、「やりたいこと」×「やりたいと思える仲間」と出会えたことが、創業の大きなきっかけとなりました。

 

起業までの道のり

2015年8月10日の厚生労働省通達を受け、3ヶ月程度でビジネスモデルを構築、2015年12月にコンセプトを決め、サービス名を『スマ診』としました。
このプロジェクトではシステム開発とプロモーションに大きな費用が必要となるため、そこからは資金調達フェーズへ。
ヘルスケア関連事業者や、医療機関を書き込みながら2016年6月3日に法人設立、現在は個人出資者からの資金調達を継続しながら開発フェーズを進めています。

今後の思い

このサービスは、日本だけでなく、世界中のひとびとに日本の医療を提供できるポテンシャルを秘めています。
国内でのサービス導入と同時に、インバウンド(医療旅行者)向けマーケットの拡大、現地法人とに連携、ドラッグラグ(国によって使えない薬の存在)を解消するなど特に東アジアにおける日本のブランド力向上に大きく貢献できると考えています。

支援機関名

学校法人グロービス経営大学院