HOME ⁄ 大阪の起業家 ⁄ シェフの出張サービス『お届けリストランテ』

大阪の起業家

シェフの出張サービス『お届けリストランテ』

2017/07/11

株式会社2JOY 代表取締役

東條 恭考氏

自宅に「シェフ」と「感動」を届けます!!関西初のシェフの出張サービス「お届けリストランテ」を運営しています。ホームページ上でシェフを検索し注文すると、ホームパーティをする際にシェフが出張し、食材の準備から後片付けまで行ってくれるサービスです。料金はお一人様¥4,000からと外食並み。子育て中のママやシニア層など外食しづらい方を中心にご利用いただいております。またシェフにとっても空き時間を有効活用し、収入を得たり、無料で広告宣伝ができるビジネスモデルとなっています。

 

HP:https://www.otodoke-ristorante.com/

 

起業家紹介

1980年大阪府生まれ。
大学時代はレストランで3年間ホールスタッフをしていました。
卒業後、株式会社キーエンスに営業職として就職。
在籍8年半で多数の表彰実績あり。
・個人営業ランキングベスト10入り3回
・グループリーダーランキングベスト3入り2回など。
その後、ITに必要性を感じWebの制作会社に就職。
営業業務とディレクション業務を行いながら、ITの知識を身につけました。
また30歳を過ぎたあたりから周りがどんどん子育て世代に入っていき、外食できない話を聞くうちに現在の出張シェフサービスのアイデアを思いつきました。
2015年4月に退職し、7月に会社を設立。現在に至ります。

 

起業のきっかけ

この世に生きた痕跡を残したい。自分らしく生きたい。
漠然とではありますが、小さなころからずっとそう思っていました。
大学卒業後、最初に就職した会社はとても厳しく自分を成長させてくれる素晴らしい会社でしたが、30歳という節目の年にこれからの自分の人生を考えた時に、このまま定年まで勤めて出世したとしても後悔すると思いました。
それからは周りにいる社長たちとプライベートを一緒にすることが多くなったのですが、自分がやりたいことで活躍する姿を見て、自分もこうなりたいと思ったのがきっかけです。

 

 

起業までの道のり

出張シェフのアイデアが出てからは、シェフ集めに動き始めました。
10名集まったらサービスをローンチしようと決め、まずは知り合いのシェフや知人に紹介をお願いし、その後はTEL営業や飛び込み営業で集めました。
並行してホームページの制作を行い、2015年9月にサービスを正式に開始しました。
有難いことに読売テレビの「かんさい情報ネットten.」にサービス開始までの道のりを取材していただきました。

 

今後の思い

「イケてるサービスで世の中に感動を届け続けたい。」
お届けリストランテという事業では、日本に出張シェフという文化を作り、暮らしを豊かにしたいと思っています。
家事と仕事の両方を担う女性は大変です。特に大変な子育て中のママたちの負担を軽減し、楽しみを提供していきたいと思っています。

 

支援機関名

大阪信用金庫