HOME ⁄ 大阪の起業家 ⁄ 動作分析に基づき独自開発した運動プログラムによる保険適用外リハビリジム『Y-Style』」の開設

大阪の起業家

動作分析に基づき独自開発した運動プログラムによる保険適用外リハビリジム『Y-Style』」の開設

2017/12/18

株式会社Y-Style 取締役

西村 維城氏

『Y-Style』は、骨折や運動麻痺などの身体に軽度の障害がある方を対象にしたリハビリジムです。施術スタッフには、理学療法士として長年臨床現場に携わってきた実績を元に自社が考案した運動プログラム(Y-Style600)を受講した専門のリハビリトレーナーが顧客ごとにカスタマイズして運動を指導。身体機能の向上、改善を図り夢や目標の実現に貢献します。

 

起業家紹介

西村 維城(にしむら つなき) 株式会社Y-Style 取締役
1986年福岡県生まれ 理学療法士 国際学修士
理学療法士として臨床現場で10年活躍。豊中市の在宅医療介護連携ツール虹ネット(ICTを使用したコミュニケーションツール)の普及活動に従事すると共に介護事業者連絡会で役員を務め、豊中市の医療介護現場の底上げを担っている。
病気で障害を持った人が「できなかったことが、できるようになる」姿を引き出せるのが私たちの仕事だと痛感。大阪府北摂地域で、体にお悩みごとのある方を「Change your future」を実現するためにY-Styleを設立した。

起業のきっかけ

臨床現場で脳血管疾患や運動器疾患等、身体に様々な障害を持たれている方にリハビリテーションを提供してきた。理学療法士の専門分野である、運動療法は、患者個々の身体能力に合わせて運動処方を行うものであるが、運動療法によって身体機能が改善、向上することのできる素晴らしい医療サービスであると実感している。

しかし、現在の医療情勢では、日数制限があり患者が満足いくまで十分なサービス病院で提供することは困難である。日常生活を送ることに不満や不安を抱えた状況で退院されていく現状を目の当たりにし、悔しさを痛感。専属の理学療法士が配置された病院とフィットネスクラブの間のリハビリジムを考案、もっと運動したい方をターゲットに事業設立を決意した。

 

起業までの道のり

株式会社YAWARAGroupのグループカンパニーはこれまで医療介護保険サービスを大阪府北摂地域で展開してきた。
自社、株式会社Y-Styleは保険外サービスを担うべく創立。商圏調査を実施、リハビリジムに対してニーズがあることを確信し今年12月よりショールームをオープン。これまでに延べ86件の個別運動指導を実施した。来年9月のグランドオープンを目指す。

 

今後の思い

店舗展開を行い「北摂地域60万人を支えます!」

支援機関名

池田商工会議所